ドラマ「ラジエーションハウス」モリタイシ氏が描いた“チームラジハ”の似顔絵公開

俳優の窪田正孝(30)主演のフジテレビ系ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』(毎週月曜よる9時~)に出演する劇団EXILEの鈴木伸之(26)が5日、同ドラマのオフィシャルブログを更新。原作の作画を担当しているモリタイシ氏が描いた“チームラジハ”の似顔絵色紙を公開した。

本作は、現在「グランドジャンプ」(集英社)で連載中の同名コミックが原作。レントゲンやCTで病変を写し出す診療放射線技師と、画像を読影し病気を診断する放射線科医を描く医療ドラマ。窪田演じる五十嵐唯織は、写真には必ず“真実”が写ると信じている診療放射線技師。アメリカで最も権威ある放射線科医から認められた後に帰国し、本田翼演じるヒロインの甘春杏が放射線科医として勤務する甘春総合病院で働き始めることになる。そんな唯織の恋のライバルで甘春総合病院のイケメン整形外科医・辻村駿太郎を鈴木が演じる。

フォロワー数5万人を突破した同ブログ。このブログでしか見られない共演者とのとっておきの写真、撮影オフショット、ドラマの裏話や、鈴木のプライベートの情報などを更新中。この日。「モリタイシ先生」と題して更新したブログは「原作のモリタイシ先生がなんと…登場人物の似顔絵を描いて現場に持ってきて下さいました」と、原作の作画を担当しているモリタイシ氏が描いた“チームラジハ”の似顔絵色紙を公開。

色紙には「チームラジハのみなさんへ 撮影お疲れ様です!2019 5.29」や、鈴木が演じる辻村の似顔絵には「甘春~」の吹き出しコメントも書かれている。

現場での様子を鈴木は「皆でこの色紙に見惚れていました!!」と綴り、プレゼントしたモリタイシ氏の様子も「先生もすごく嬉しそうな顔をして現場にいらっしゃったのが印象的でした」と綴った。

この投稿にファンは、「皆さんそっくり」「すごい…皆さん似てます」「伸くんソックリ!!」「『甘春~~』って声が聞こえてくる気がします」「モリタイシ先生、流石です」「うわー、似てる!」「みんなの特徴捉えてすごーい♪」と大絶賛の声が殺到。さらに「欲しいです!」「部屋に飾りたい」や「早く来週になってほしい」「原作の漫画も読みたいなって思ってます」などの声も寄せられている。

フジテレビ系ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第10話は、6月10日(月) よる9時~9時54分放送予定。

■鈴木伸之オフィシャルブログ「ラジエーションハウス」Powered by Ameba
https://ameblo.jp/radiationhouse-suzuki/entry-12471020350.html