実はあの芦田愛菜ちゃんと同じ事務所! 天才子役と噂の柿原りんかちゃん

現在NHK総合で放送中の大河ドラマ『西郷(せご)どん』で話題を集めた子役は渡邉蒼くんだけではない。第2回に農家の娘・ふきを演じた13歳の子役・柿原りんかちゃんも現在注目の的となっている。

その実力は同作主演の鈴木亮平も認めるほどで、りんかちゃんが出演した回のことについて、公式ブログで「実は僕は、今週の主役は僕たちではないと思っております」「では誰かと言いますと…村の娘『ふき』を演じた柿原りんかちゃん」とコメントしたこともある。

また、鈴木は同ブログで「彼女の切ない熱演に、皆さんも心を奪われてしまうこと間違いなしでしょう」と絶賛。りんかちゃんは現在、舞台を中心として活躍しており、その表現力はかなりのものだ。

そんなりんかちゃんだが、天才子役といわれていた芦田愛菜ちゃんと同じ芸能事務所所属だ。実はテレビドラマ初出演作品も、2014年に放送された、愛菜ちゃんの主演ドラマ『マルモのおきてスペシャル』なのだ。

ちなみに尊敬する人は西郷(せご)どんで共演した鈴木なのだそう。鈴木は、役作りのために体重の減量も積極的にするストイックな俳優として知られている、りんかちゃんもそういったストイックな部分を持っているのだろうか?

*画像 大河ドラマ「西郷どん」公式ツイッターから @nhk_segodon

関連記事

ページ上部へ戻る