「正義のセ」でのカワイイ演技が話題の佐藤令旺くん

女優の吉高由里子が主演を務める現在放送中のドラマ『正義のセ』(日本テレビ系)で、子役・佐藤令旺くんの演技が光った。

同ドラマの第7話で、令旺くんは、保育士が目を離したすきに園児が大けがを負った園児・宏尚を演じた。作中では宏尚の父親が被害届を提出したことで、担当検事となった凜々子(吉高)が、事件の真相に迫っていく。

このエピソードでは、本来高いところが苦手なはずの宏尚の当日の心境が事件の核心になっており、放送終了後には、「ひろなおくん天使すぎて泣いた」「今まで見たドラマの中でも抜群に天使の子だった」といった、演じた令旺くんを絶賛するコメントがみられた。

令旺くんは現在5歳、去年放送されたドラマ「ブラックリベンジ」(日本テレビ系)ではレギュラー出演者に名を連ねるなど、まだ小学校入学前でありながら、セリフや演技の評価は高い。今回のドラマ出演では、年相応の抜群な可愛さを発揮。ゲスト出演ではあったが、今後、別作品に出演する際の期待度がかなり高まった。

なお、「ブラックリベンジ」の撮影現場では、共演者である女優の木村多江に待ち時間中の遊びで、迫真の演技をみせられ、ビビってしまったというエピソードもあるようだ。(ジェイタメ編集部)

*画像参照 【公式】ブラックリベンジインスタグラム

関連記事

ページ上部へ戻る