憧れはHey! Say! JUMPの中島裕翔! 『半分、青い。』での熱演が話題の高村佳偉人くん

現在放送中のNHKの連続テレビ小説『半分、青い。』が14日オンエア分で、子役から永野芽郁、佐藤健ら本役のキャストに引き継がれた。

その、子役の出演パートで、主役・鈴愛をつとめた、矢崎由紗ちゃんと共に、熱演を見せていたのが幼馴染の律役で出演した、高村佳偉人くんだ。劇中でみせる包容力の高さに、感動した人も多いようで「自分にも律のような幼なじみがいて欲しかったな」「こんな思いやりのある演技……泣ける」などの絶賛の声がツイッターではみられた。

2007年10月生まれで10歳の佳偉人くんは、東野圭吾氏の小説が好きだそうで、小学生ながらかなりの読書家ぶり。3歳の頃から芸能活動を始め、これまでも数々のドラマやCMで活躍。6月から公開される映画『空飛ぶタイヤ』にも出演している。

憧れているのは、共演した経験もある、Hey! Say! JUMPの中島裕翔とのことだ。今後はいろいろな映画に出演し、アクションなどにも挑戦する意思があるようだ。(ジェイタメ編集部)
(C)NHK

*画像 連続テレビ小説「半分、青い。」公式インスタグラム nhk_hanbunaoi
https://www.instagram.com/nhk_hanbunaoi/

関連記事

ページ上部へ戻る