「ゆなかま」とテッペン目指す!北陸を騒がせるオスカープロモーション期待のJK・仲俣由菜に注目!

中学生の時に「北陸ガールズグランプリ」で優勝。美少女モデルとして注目を集め、現在はオスカープロ所属のタレントとして活動する仲俣由菜。富山テレビの『フルサタ!』(毎週土曜ひる11時24分~生放送)にレポーターとして出演するほか『河合塾マナビス』の広告モデルも務めるなど、今後の活躍が期待される注目の17歳だ。今回はそんな仲俣にプライベートや仕事での目標などについて詳しく話を聞いてきた。

—— 仲俣さんは富山県出身の現役高校生。今も富山に住んでいて、芸能活動のために上京して富山と東京を行ったり来たりの生活をしていると聞きました。

仲俣:はい。現在は 地元富山のテレビ番組『フルサタ!』にレポーターとして出演したり、『河合塾マナビス』の広告にモデルとして出演しています。地元だけでなく東京でも芸能活動の場を広げていこうって頑張っているところです。

—— 『フルサタ!』でのレポーターぶりも楽しみです。

仲俣:富山県民でも知らないような地元の情報を紹介する番組なんですけど、富山の飲食店に行って、ちょっとした食レポをする担当をしています。富山の素敵なスポットをたくさん紹介していきたいです。

—— LINE LIVEでも人気になっているようですね。

仲俣:以前、真矢ミキさん主演のテレビドラマ『さくらの親子丼2』(東海テレビ、フジテレビ系で2018年放送)に出演する権利をオスカープロ所属のモデル20人くらいで争うという企画がLINE LIVEであって、それで始めたのがきっかけです。私のチャンネルをフォローして応援して下さるファンの方たちを「ゆなかま」と呼んでいるのですが(笑)「ゆなかま」の皆さんは私の心の支えというか、頑張れる原動力になっています。

—— 地元、富山のいいところはどんなところですか。

仲俣:富山はお米やお水もおいしいですし、とても暮らしやすい場所です。東京に来ると、人が多いし、みんな歩くのが速いし。でも、富山はそんなに人は多くないけれど、素敵なカフェやお洒落なスポットがたくさんあって、そこでゆったりと遊ぶことができるのがいいところかなと思っています。

—— 地元の友達は仲俣さんがオスカープロに入って芸能活動をしているのは知っているんですか。

仲俣:知っています。みんな応援してくれているので、私も「富山出身の芸能人といえば仲俣由菜」と言われるようにならないと!と思っています。

—— 北陸ガールズグランプリなどのコンテストを経て芸能界入り。芸能界入りに関して両親から反対されたりはしなかった?

仲俣:反対はされなかったです。自分がやりたいことをやりなさいという感じで両親も賛成してくれました。

—— 芸能活動と学業の両立はとても難しいのでは。部活動もしているんですか?

仲俣:はい。写真部に入っています。一眼レフのデジカメを使って、高校総体とか、運動部の試合を撮りに行ったり。作品撮り風にモデルを立てて光を当てて撮ったりもしています。週に三回くらい撮影をするんですけどとても楽しいです。

—— 東京に仕事で行く時は、オフの時間を使って遊びに行ったりもするんですか。

仲俣:はい。富山には無いような東京ならではのお店を巡ったり、タピオカを飲んだり。先日は新大久保に行ってきました。K-POPが好きな友達がいて、すごく推して来るんです(笑)あと東京ではないですが横浜の中華街も気になっています。

—— 横浜中華街?好きな中華料理とかあるんですか?

仲俣:中華丼とかエビチリが好きです。ちなみに富山のエビチリもおいしいんですよ。富山はエビが有名なので。

—— 将来はどんなタレントさんになりたいんですか。

仲俣:雑誌モデルで活躍したいというのが一番の夢なんですけど、今はジャンルを決めつけずに頂いたお仕事に全力で取り組みたいです。そして「また一緒に仕事をしたいな」と思われるタレントになりたいですね。

—— モデルをやりたいということはファッションにすごく興味がある?

仲俣:あります。ファッションだけでなく、メイクも大好きなんです。最近はメイクにハマっていて、夏に向けて新しい自分を発見したいなって、いろいろと自分に似合うメイクを研究中です。

—— 今日の衣装も私服だということで、仲俣さんのファッションの好みを反映しているわけですね。

仲俣:はい。ちょっとカッコよくて、カジュアルっぽいのが自分に似合っているかなって思っています。

—— タレントとして活動していく上で憧れている女優さんやタレントさんはいますか?

仲俣:広瀬すずさん、永野芽郁さん、横田真悠さんです。雑誌の「Seventeen」で私服特集とかがあるんですけど、そこで自分と好みが同じ服を着ているところとか。あと、女優さんとしても活躍されていて、雑誌とは違うたくさんの表情を見せれるところが素敵だなって。

—— 女優としては今後、どんな風になりたいと思っているんですか。

仲俣:いつか演技の仕事ができたら悪役とかやってみたいです(笑)菜々緒さんとか見ていると、かっこいいなって思うので。

—— バラエティにも出てみたいと思っているんですか?

仲俣:はい。実は先日、現役高校生ということで「ワイドナショー」のオーディションも受けたんです。一緒に受けたタレントさんたちがすごくお話が上手で、自分もトーク力を磨かないと・・・と思いました。

—— バラエティでも持ち前の明るさや爽やかさを出していけば十分通用しそうです。

仲俣:ありがとうございます!LINE LIVEでも「由菜の配信見てると元気が出る」とか「癒されました。これで明日も頑張れます」と言って下さる方がいて本当にありがたいです。私の笑顔が誰かの力になれるようこれからも頑張りますので、応援よろしくお願いします。本日はありがとうございました。

(取材・文:名鹿祥史)

◆仲俣由菜インスタグラム
https://www.instagram.com/yuna_nakamata/

◆仲俣由菜LINE LIVE
https://live.line.me/channels/1851883

◆仲俣由菜TikTok ID
yunanakamata

関連記事

ページ上部へ戻る