CDリリースを発表した渋谷すばる 音楽で自分の世界を追求!

元関ジャニ∞のメンバーで昨年末にジャニーズを退所した渋谷すばるが活動再開し、年内にもCDリリースをすると発表した。ソロでやるという点で、楽観視こそ出来ないが、この渋谷のソロは成功するだろうと関係者の間ではみられている。

4月に公式ファンクラブ「Shubabu」(シュバブ)を4月に立ち上げ、芸能界復帰。さらに大手レコード会社のワーナーミュージック・ジャパンのバックアップの下、自身のレーベル「World art」を立ち上げ、今秋を目処にCDをリリースする予定だ。事務所を辞めたばかりだが、予想以上に早い復帰だ。このことにある芸能関係者は「ジャニーズ事務所に在籍していた昨年の夏ごろには、すでに渋谷と仲のいいスタッフがいろいろとレコード会社を動いていましたからね」。準備は万端だったようだ。

このスピードが、渋谷の成功を物語っているというのだ。前出の関係者は「確かに、ジャニーズを辞めたタレントがテレビ朝日の『ミュージックステーション』などの在京キー局の地上波の音楽番組に出演するということは難しいでしょう。ただ、これだけの速さでレーベルを立ち上げられるというのは、ある程度、ジャニーズとは話し合いも出来ているし、納得させてのものと言われています」という。

このジャニーズとの関係性があれば、渋谷はやりたい音楽がやっていけるのではといわれている。「いまの音楽事情は、CDをリリースすること自体、それほど大金を要しないし、ある一定枚数が売れて、ライブ活動が出来ていれば、十分、やっていける。元KAT-TUNの赤西仁なんかはいい例でしょう。確実なファンを取り込んでうまく自分のやりたい音楽をやっている。渋谷はもともと音楽面での評価は高いし、渋谷の音楽を待つファンも多い。これまではジャニーズという枠組みで勝負するしかなかったでしょうが、自分の世界を追求できる分、十分、成功が見込まれる」と同関係者は分析する。

渋谷の勝負はこれからだ。

渋谷すばる公式サイト https://shibutanisubaru.com/

関連記事

ページ上部へ戻る