早くも“神番組”と話題!ジャニーズWESTの「パパジャニWEST」

ジャニーズの人気グループ・ジャニーズ WEST初の冠配信バラエティー番組「パパジャニWEST」が4月26日から動画配信サービスのParaviでレギュラー配信スタートした。

公式サイトによると、「ジャニーズWESTの7人が住むシェアハウスで保護者から子どもを預り、1日限定のパパになるというリアリティショー! 何の予備知識もなしに、その日初めて会った子どもたちを1日世話するというミッションの中で、7人はそれぞれの得意分野を披露したり、不得意な分野にも挑戦したりと大興奮! メンバーは力を合わせて、1日限りの『即席パパ』をやり遂げることができるのか!予測不能なリアリティショーが今、始まる!!」という内容。

初回は、何をするのかも番組名も聞かされていないメンバーが某所に集合。事前にスタッフから聞かされていた「無人島へ持っていく」ものを各自持参していた。最初に重岡大毅が到着し、その後、桐山照史、中間淳太、神山智洋、藤井流星。濱田崇裕、小瀧望が順に到着した。「無人島へ持っていくものを持参」ということで、持参したものを見せ合うシーンがあったが、それぞれの個性に沿ったもので、メンバーもファンも納得だった。

桐山は魚を取るためのモリセットと魚が捌けるのでマイ包丁セット。中間と神山はこだわりの美容セット。小瀧は筋トレグッズ。重岡は必需品のメガネと財布。濱田は趣味の釣り道具。そして藤井は1人スーツケースで登場。メンバーも「真打ち登場だよ」と興味津々。

藤井がスーツケースから取り出したものは、「ゴロゴロしたい時用のクッション、寝る時用の枕、暇な時に読む自己啓発本」とスーツケースの殆どをクッションと枕で占めていた。メンバーは「え? それだけ?」と驚いていた。

ジャニーズ事情通は「メンバーの私物が公開されたことや、普段の姿を垣間見ることができることで、ファンはすでに『神企画』『神番組』と大喜びです。SNSでは『私物公開だなんて神番組』『こんなに素のメンバーがみれるなんて毎週楽しみ』『みんな子供すきそうだし良いパパになれそう』と盛り上がっています」と語る。

ジャニーズWESTは今年4月23日でCDデビュー5周年を迎え、同日にはファンイベントを開催した。同24日には小瀧が出演している日テレ系のドラマ「白衣の戦士!」の主題歌「アメノチハレ」を発売。平成最後のオリコンシングルランキング1位を獲得している。

本人たちは15日に日テレで放送された「しゃべくり007」で「自称崖っぷちアイドル」と言っていたが、全くそんなことはなく、このサイトでも紹介したがメンバーの絆と仲の良さはジャニーズ1と言っても過言ではない。これからの飛躍がますます期待できそうだ。(二浦誠)

*画像パパジャニWEST公式Twitter
@papaJohnnysWEST

関連記事

ページ上部へ戻る