『あさイチ』を“勇退”で“イクメン度”がアップしそうなイノッチ

V6の井ノ原快彦(41)が3月末をもって、司会を務めるNHKの朝の看板番組「あさイチ」を降板することが3日、一部スポーツ紙で報じられた。

10年春の番組開始時から8年間にわたってコンビを組んできた、同局の有働由美子アナ(48)の3月末降板はすでに報じられており、2人が同時降板することになるようだ。

「有働アナは『プライベートを充実させたい』と降板を申し出たというが、有働アナと絶妙なコンビネーションを見せていた井ノ原も『有働アナ以外とコンビを組むのは難しい』と、同時降板を申し出たようだ。長年“朝の顔”をつとめて来た2人だけに、後任探しは難航しそうだ」(NHK関係者)

井ノ原といえば、07年9月に交際していた女優の瀬戸朝香(41)と結婚。瀬戸との間に10年に長男、13年に長女が誕生している。

「本来ならば、2人の子供にもっと寄り添いたかったようですが、『あさイチ』で連日早寝早起き。さらに、15年4月からはテレビ東京系の人気バラエティ番組『出没!アド街ック天国』の2代目MCに就任しフル回転。V6は現在、グループよりもメンバー個々の活動が多く、集中的に稼働するのは年に数回程度。4月からは時間もできるので、より“イクメン度”がアップしそうです」(テレビ局関係者)

2人の子供の育児で仕事をセーブしていた瀬戸だが、1月期の連続ドラマ「きみが心に棲みついた」(TBS系)にレギュラー出演するなど、本格始動。

それもあり、今後、井ノ原が家庭で活躍する機会が増えそうだ。

*写真はジャニーズ事務所

関連記事

ページ上部へ戻る