大竹まこと、ペロシ米下院議長の台湾訪問に関して「間違ってはいないんだけど‥」

5日放送の『大竹まこと ゴールデンラジオ!』(文化放送)で、タレントの大竹まことが、ペロシ米下院議長の台湾訪問に関して、緊張を高めることになってしまっていると語った。

番組では、中国軍が発射した弾道ミサイル5発が日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下したとして、外交ルートを通じて中国側に強く抗議した件について扱った。

この件は、アメリカのペロシ下院議長の台湾訪問に伴う米中間の緊張が日中間にも波及した形で起きたが、大竹は「中国との緊張関係が増してきたと‥そこでペロシっていう下院議長が台湾に訪問した」と話し、「まあ言ってることを聞いてると間違ってはいないんだけどね、ペロシさんの言うこと聞いてるとね」と話した。

ただ、タイミングについては違うようで大竹は「間違ってはいないんだけど‥今、この時期に緊張を高めることにはなってしまっているよね」と、逆に東アジアの緊張を高めてしまったのではと疑問を投げかけたのだった。