博多大吉、とんねるずのファン過ぎて「ノリさんと仲良くしている竹山はあんま好きじゃない」

3日『たまむすび』(TBSラジオ)で、お笑いコンビ・博多華丸・大吉の博多大吉が、とんねるず・木梨憲武と仲良くしているときのカンニング竹山はあまり好きじゃないと語った。

番組パーソナリティの赤江珠緒が体調不良でお休みということで、今回は近藤夏子アナウンサーがピンチヒッターとして出演していた。

近藤アナといえば、『土曜朝6時 木梨の会。』(同)で木梨と共演しているということで、とんねるずの大ファンである大吉は「すごいと思うよ、ノリさんとやってる‥僕ら世代にとっては本当にスーパースターなんで」と話した。

さらに大吉は「竹山とかが、たまにお邪魔してない?」と聞くと、近藤アナが「たまにいらしてる」と答えると、「いやもう信じられないもん、よく行けるな~って思って。もうちょっと遠慮せえよって思うの」と急に竹山にダメ出しを始め、「ノリさんと仲良くしている竹山はあんま好きじゃないんだよね」と明かし笑いを誘ったのだった。

大吉にとって木梨は芸人の先輩というイメージ以上のものがあるようで「僕、遠慮してるって訳じゃないけど。別に誘われたこともないし。ノリさんと竹山の関係性は置いといて、もう本当に憧れて‥中学高校。もうレコードからなにから全部買って、部屋にポスターも貼ってたのね」と話し、「たまに僕もすれ違うことは出来ますけど」と気軽にゲスト出演する竹山と違い、挨拶することくらいしかないと話したのだった。