岡村隆史、ピース・綾部の結婚以上に英会話の上達ぶりに驚く!

21日深夜放送の『ナインティナインのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史がピース・綾部祐二の突然の結婚発表以上に英会話の上達ぶりに驚いていた。

リスナーのメールから、2017年からアメリカに拠点を移して活動している綾部が、16日に発売したエッセー『Hi,HOW ARE YOU?』(KADOKAWA)で結婚を発表した件についての話となった。

岡村は「英語も全然喋られへんみたいなことを言うてたけど。喋れてたで‥」と、結婚のことには触れず、綾部の英会話能力に関して、「いや、凄いな~と思って。YouTubeかなんかで‥なんかそういう英語の先生が綾部さんの英会話を聞いて、『日常会話は、もうあんまり問題ないと思います』と」かなり上達していると話した。

さらに岡村は「『これはホンマに英語で会話してないと、出てこない単語です』とか。『普通に習ってるだけでは出てこない単語で喋ってますね』とか、凄い評価されてましたよ。喋れるようになってんねんなぁ~と思って」と、感心した様子だった。

すると矢部浩之は「その英語の先生と結婚されたんでしょ? 早いって言うもんね。海外行ったときに、もう現地の人と付き合え、みたいな!?」と、結婚相手が綾部に英会話を教えていた講師だったと話し、岡村は「でも、あれでしょ‥日本人の方なんでしょ?」と返すと、矢部は「だからもう(会話を)英語だけって決めたりね、生活の中で」と英会話が急速に上達した理由を予想した。

なお、岡村は「いやぁ凄いなぁ~『ハリウッドや~!』言うて、ニューヨークに住んでな。で、今、ようやくロスに移ったんやなぁ」と綾部をイジったが、「いや、凄いと思うよ。もうだから帰ってけぇへんのやろうなぁ‥、多分な、向こうでやんのやろな」と寂しがる様子も見せた。