亀梨和也が10年以上飾っている『ハイビスカス・アイランド』が“亀売れ”

KAT‐TUNの亀梨和也と同じものが欲しいと“亀売れ”でイラストレーターのわたせせいぞうさんの絵画が品切れを起こしているという。

亀梨とわたせはNHKのEテレ番組「SWITCHインタビュー 達人達(たち)」で対談。その模様が13日にオンエアされたのだが、その直後から“亀売れ”現象を越したという。

ある芸能関係者は「Amazonなどで品切れになったのが、わたせさんの『ハイビスカス・アイランド』という作品なんです。小さいサイズのものから、かなり大きいサイズのものまで一気に売り切れてしまったそうです」。

この対談の中で、亀梨はわたせさんのマンガ「ハートカクテル」を俳優の北村一輝から勧められたところ、はまったという。以来、わたせさんの大ファンとなり、いろいろなところで「ハートカクテル」の話をしていたら、亀梨の出演する「Going!News&Sports」(日本テレビ系)のプロデューサーだった方が、わたせさんの息子であることが分かり、亀梨の話を聞いたわたせさんから、もらったプレゼントが「ハイビスカス・アイランド」だったというのだ。

前出の関係者は「番組では亀梨がこの絵に癒され、ベッドのところに10年以上飾っていると話したんです。ファンとしてはタレントと同じものが欲しいと思うのはあたりまえで、一気にわたせさんのイラストが売れたというわけです」。

様々なところで売り切れを続出させているが、かなりの経済効果を発揮しているのかもしれない。
*画像イメージ