田村淳、今井絵理子議員が麻生太郎副総裁の存在を匂わせたインスタ投稿に「むしずが走るクイズ」

11日放送の『ロンドンブーツ1号2号 田村淳のNewsCLUB』(文化放送)で、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、今井絵理子参院議員のInstagramでの投稿内容を批判した。

番組では、「今週の気になるニュース」のコーナーで、今井議員が「誰のハットでしょう??」とダンディーな黒ハットをかぶった写真をアップした件について扱った。

今井議員の後ろの卓上には「副総裁」のプレートが置かれており、その後に今井議員は「#ハットの主は#麻生太郎#自民党副総裁」と答えを記し、麻生氏との2ショット写真をアップしている。

この件に関して淳は「イヤなクイズだな。『私のバックには麻生がいるんだぞ』っていう!? こういうのやだねぇ、テメェの力でやれやって思いますけどね~。参院選やっぱりこういう風に色々やりだしますね」と近くなった参院選のためのPR活動ではないかと指摘し、「今まで聞いたクイズの中で一番むしずが走るクイズですね」と批判した。

その後、淳は「こんなやり方で議員を目指すって…、まあ~でも、それは有権者に任せるか」と、この話題を終えようとしてが、マーケティングアナリストの原田曜平氏がニュース解説した後、再び「結局若い世代の議員が入ったって、おじいちゃんにこんなおべんちゃら使わないといけない。『誰のハットでしょう』って…」と批判し、「ちょっとTwitterでやり返してやろうと思いますね(笑)。『誰のハットでもいいよ!』って? なんてつぶやいてやろうかな」と宣言したのだった。