ジャニーズタレントものまねで話題の芸人・むらせ、単独ライブ『オレムラセ』ですべてみせます

TOKIO・松岡昌宏や関ジャニ∞・横山裕、King & Prince・平野紫耀ほかレパートリーが多いものまね芸人・むらせが、単独ライブ『オレムラセ』を開催する。芸歴9年のすべてを出しつくす2回公演。その胸中に迫った。(interview 伊藤雅奈子)

――単独ライブをやろうと思った経緯を教えてください。

前回やったライブは、ネット配信があったんで、音を使えなかったんですよ。でも今回は、事務所の大先輩の神奈月さんと古賀シュウさん単独ライブを見学したり、青木隆治さんのツアーに周らせていただいたんですけど、そこで得たものを全部集約させたいと思ってます。いいとこだけをつまみ取って、今持ってる力を全部出しきる感じで、やったことがないことにも挑戦して。

――何に初挑戦するんですか?

歌、ダンスです。リズム感がないので、苦しんでます。動かないんですね、体って。ものまねは音感だから勝手にできるんですけど、ダンスはできないんで、努力してますね。

――ネタについて、うかがいますね。ジャニーズタレントが比較的多いように感じるのですが、個人的にファンなんですか?

好きですね。姉がジャニーズのファンだったので、ジャニーズを見て育ちました。初めて買ったDVDも、ジャニーズの物。友だちに見せたんですよ、「ヤバいよ!」って。そのころはモーニング娘。全盛期だったんで、「男なのに、モー娘。じゃなくてジャニーズかよ」みたいに思われました。ジャニーズは、TOKIOの松岡さんをものまねしたのが大きいですね。

――遠目だと本人と見まがうほど、ほんとうに似ています。

いや~、タオルとめがね様様です。やりはじめたころ、『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)をやってた方がものまね番組のディレクターさんで、「タオルを巻こう」ってアイデアをくれて。その当時、松岡さんが『鉄腕!DASH!!』で巻いてたメーカーと同じやつをもらったんですね。で、めがねもご本人からいただいたもので、顔の2カ所は本物です(笑)。

――ものまねをしたいと思う有名人は、どんな基準で決めるんですか?

意識としては、見た人すべてをやってやろうと思ってます。なかでもリアクションが大きかったのは、林修先生。それまで、「顔が似てる」と言われてたんですけど、自分のほうがもうちょっとイケてると思ってて。でも、カツラをかぶったら、うわっ、似てる!と。すぐに受けいれました(笑)。あと最近は、フェフ姉さん(※日テレ系『月曜から夜ふかし』に出る一般人)。カツラかぶってメイクしたら、めちゃくちゃ似てる。面長でアゴが出てたらだいたい似るというのが、芸歴9年の到達点ですね(笑)。

――今回のライブでも登場するであろう、現在のイチオシものまねを教えてください。

King & Prince・平野紫耀さん。今後のジャニーズを背負って立つ人ですから、僕のものにしたいです。あと、最近の錦戸亮(関ジャニ∞)さんっていうのも習得できたんで、今後の目玉にしていきたいなって。あと、桐谷健太さんも。ほかにも、まだテレビでやってないけど、若い方が喜ぶような若手俳優は、今後やっていくと思います。ライブでは、三浦大知さん。まにあえば、やりたいなぁと。

――最後に、今後の目標を。

これだけレパートリーを増やせましたけど、さらに追い込む意味で単独ライブをやります。チケットはまだ半分ぐらいしか売れてないので、まずはここを成功させたいですね。その先の目標は、『ものまねグランプリ』(日テレ系)の優勝です。

――意外にも、まだ優勝していなかったんですね。

強いんですよ、周りが。若手で盛り上げたいなっていうのはありますよね。ホリさん、原口(あきまさ)さん以降で、男でピンで売れた人っていなくて。今はMr.シャチホコが出てますけど、たくさんの人をマネる芸人ではいないので、花香(よしあき)さん、JPさんといった界隈の世代のトップになりたいです。そして、コロッケさん、青木隆治さんを倒せるぐらいになりたいです。コロッケさんから言われるんですよ、「ちゃんとやってる?」って。怖い言葉なんです、これ。気にかけてくれることであり、「(新ネタにも)取り組んでるか?」という意味なんで。こう聞かれたとき、「ちゃんとやってます!」って自信を持って答えられるよう、今回のライブで見せたいです。

■単独ライブ『オレムラセ』
2019年5月11日(土)
昼の部 開場13:30 開演14:00
夜の部 開場17:30 開演18:00
料金:前売り2500円 当日3000円※自由席
場所:西新宿ハーモニックホール(東京都新宿区西新宿7ー21ー20)
問い合わせはhttps://tiget.net/events/46884

関連記事

ページ上部へ戻る