公私ともに順調過ぎる福士蒼汰

若手の長身・イケメン俳優の中でも代表格で活躍中の俳優の福士蒼汰初スキャンダルが、1日発売の「女性セブン」(小学館)で報じられた。

同誌によると、見事に福士のハートをゲットしたのは、福士よりも3歳年上の27歳で、身長は30センチ低い150センチのMISATOだという。

今年に入ってから、共通の友人との食事会を通じて知り合い、交際に発展。

現在、福士は3か月のロングラン公演の主演舞台「髑髏城の七人 Season月」があり多忙だが、連日、MISATOと食事デートに出かけるなど、かなりのラブラブぶりだった。

「『髑髏城の七人』といえば、『劇団☆新感線』の看板舞台で、これまで古田新太、阿部サダヲ、松山ケンイチらが主人公を演じていますが、一番好評だったのが小栗旬が主演をつとめた舞台でした。チケットはなかなか入手困難ですが、絶対に見て損はない舞台。今回、福士は人気声優の宮野真守とWキャストで主演を演じていますが、競演ということもあってかなりのプレッシャーを感じていたはずです。そんな舞台をこなす中、リラックスできる時間が必要だったのでは。福士の好演の“エネルギー”は熱愛だったようです」(舞台関係者)

ところで、気になるMISATOの素性だが、舞台やイベントに出演するなどタレント活動をしているものの、現在は美容の仕事に本腰を入れているのだとか。

すでにIDは削除されているが、インスタグラムに写真を投稿すると、ほかのユーザーから着ている服等に関するい合わせが殺到するほどの“インスタ女王”だったという。

ネット上ではかなり影響力があったようだが、福士ファンの反応が注目される。

【動画】髑髏城の七人Season月 TVスポット https://www.youtube.com/watch?v=HUmER1zNA8Q

関連記事

ページ上部へ戻る