山里亮太、妻の妊娠を漏らさなかった吉本興業に驚く「ちゃんと言わないでいれるんだ」

9日深夜放送の『山里亮太の不毛な議論』(TBSラジオ)で、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、妻で女優の蒼井優が第1子妊娠したことを漏らさなかった吉本興業に驚いた。

番組では、妻の蒼井が第1子を妊娠したことを、山里の所属事務所である吉本興業が発表したのを受け、自身の口から詳細を話していた。

山里は「こういう発表をさせていただくにあたって、本当色んな方々のご協力がございまして。本当にその方々にも感謝申し上げます。本当にありがとうございます」とコメントしており、入念にタイミングをはかっての発表だったようだ。

報告も後半に入り山里は、吉本興業に関して「私、ひとつ『ああ、凄いなぁ~』って思ったのが、吉本もちゃんと言わないでいれるんだって思ったんですよね」と話し、笑いを誘う。

さらに山里は「ビックリしました! 吉本さんにお伝えしたときに…、あの、前回も別に、吉本が漏らしたわけじゃないんですけど(笑)、結婚のときね」と吉本が漏らした訳ではないと前置きしつつ、「結婚のとき、水曜の夕方に会見することになってて、その火曜の朝3時にネットニュースになったときのトラウマがあったんで。やっぱり昨日の朝方、『おっ、大丈夫か?』ってなったけど」と蒼井との結婚を発表した際の苦い思い出を回想したのだった。

しかし、今回はそういったことはなかったということで山里は「さすが弊社、素晴らしい会社でございます。ひとまずはどうぞ、お見守りいただければと思います」と結んだのだった。