フジ北京五輪関連番組メインキャスターとして気合の入る関ジャニ∞・村上信五

関ジャニ∞の村上信五が巻き返しだ。村上は2月から開幕する北京五輪でフジテレビ系五輪関連番組のメインキャスターを務める。フジ系では東京五輪に続くメインキャスターとなるのだが、前回と同じ轍は踏まないという気合もみなぎっているという。

東京五輪での村上は散々な言われようだった。ある芸能関係者は「東京五輪が終わった後には、週刊誌でも、ネット上でも不評だった五輪キャスターの代表かのように村上は叩かれました。とにかく『うるさい』というコメントの羅列。それに、アスリートに対してバラエティーのノリでタメ口で話をしてしまうあたりもリスペクトがないとひどい言われようでした」。

そんな不評なキャスターをフジは東京五輪に続き、北京でも起用するわけだが、ある制作会社関係者は「フジテレビとジャニーズの蜜月関係は続いているし、この手の大型キャスティングでジャニーズにNOと言える状態ではないでしょう。村上はジャニーズが司会者として育てたいと思っている1人ですから、選択の余地はないでしょう」。

それでも今回の村上は東京五輪の反省を生かしているという。前出の制作会社関係者は「いま北京五輪の事前番組も放送して、村上もインタビュアーとして頑張っていますが、質問の仕方一つをとっても東京五輪の時とは変わっていると評判です。関ジャニのツアーもあったし、個人のレギュラー番組も数多く、忙しい最中だったはずですが、それでも村上は競技の勉強やアスリートの情報を頭に入れ込んだりと、時間をかなり割いて臨んでいるそうです。北京五輪では東京五輪とは違った村上になるんじゃないかと局内でも期待は高まっています」。

もともと勉強家といわれている村上。同じ過ちは起こさないだろう。

*画像イメージ