ひっそりと芸能界に復帰し好演が光る田島亮

フジテレビ系ドラマ「アバランチ」がクライマックスを迎えている。

同ドラマは、政治家ら富と権力を持った強者だけではなく、一般市民においてもモラルハザードが叫ばれる令和の日本を舞台に、謎に包まれたアウトロー集団・アバランチの過激かつ痛快な活躍を描くオリジナル作品。

終盤、メンバーたちの正体がバレ、最大のピンチに追い込まれてしまったが、その正体を追い掛ける週刊誌の記者役を演じているのが俳優の田島亮。福士蒼汰演じるアバランチのメンバーから相談を持ち掛けられ、それに協力する役どころで好演を見せている。

田島といえば、もともと田島優成の芸名で活動。2013年4月21日、出演していた舞台に開演時刻の勘違いで遅刻し公演中止となり、その責任を取る形で同年5月末で所属事務所トップコートとの契約終了し、出演予定だった舞台の降板を含め芸能活動を当面の間自粛することを発表。

5月8日付の自身のブログで、当面の間、芸能活動を自粛し5月末で所属芸能事務所のトップコートとの契約を終了、ブログも閉鎖することを発表し表舞台から姿を消していた。

「4年間の休業期間を経て、一般企業にビジネスマンとして勤務するかたわら、『アバランチ』の脚本を手掛ける藤井道人監督のつてで映像製作会社で裏方としても働いていた。17年7月に本名の田島亮の名前で4年ぶりに舞台に復帰。いろいろ経験したので、俳優としても成長したはず。かつて水谷豊さんの娘の趣里さんと交際していたので、水谷さんも復帰を喜んでいるのでは」(テレビ局関係者)

今年、大手芸能事務所と契約。来年は出演する映画3本の公開が決まっている。今後、映像作品への出演が続々と決まりそうだ。