田村淳 竹田恒泰とコウメ太夫との対談を同日に行い戸惑う!

30日放送の『ロンドンブーツ1号2号 田村淳のNewsCLUB』(文化放送)で、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、竹田恒泰氏とコウメ太夫の対談を同日に行い、ギャップに苦しんだエピソードを語った。

番組では淳が先日自身のYouTubeチャンネルで、竹田氏と選択的夫婦別姓についての対談を行ったときのことを話していた。

なお淳は選択的夫婦別姓について賛成の立場だったため、反対の立場である竹田氏の話を聞くという形になったが、主に戸籍制度の話を聞いていくうちに、一部のネットユーザーが、自身に執拗な誹謗中傷を送ってきたことがわかったそうで「賛成派にも、濃淡があって『戸籍制度をぶっ壊すんだ! 女性の権利を奪い返すんだ!』という人と一緒にされてたんですよね」と明かした。

対談自体は特にトラブルなく終わったが、始まるまでは淳であっても心配だったようで「対談するまで、3日間くらい寝れない日々でしたね」と明かした。

しかも、竹田氏との対談の直前にはコウメ太夫との対談もあったということで砂山圭大郎アナウンサーから「じゃあ直前のコウメ太夫さんと対談は気もそぞろな感じですか?」とイジられると、淳は「なんで同じ日に小梅太夫と武田恒泰さんの対談を…。まあスケジュール上しょうがなかったんですけど」とコメント。「でも、コウメ太夫の対談は対談で面白いです。そうなんだって意外な発見があったんで」とアピールしたのだった。

ちなみに淳は「また竹田さん、ここにお呼びしてねえ。お話できたらいいですけどね。竹田さんと橋下徹さん呼びたいですけどね」とこの番組で激論を交わさせたいと話したが、砂山アナは「いや僕ちょっとその回、休みたいなぁ…」と嫌がり笑いを誘ったのだった。