嵐・櫻井翔が“頑張りすぎる”と心配する声

ジャニーズの人気グループ「嵐」の櫻井翔の変化に再びファンが心配の声を上げている。

平昌五輪では日本テレビの五輪スペシャルキャスターとして、現地入りした櫻井。同局で「NEWS ZERO」のキャスターとなってから日テレの五輪キャスターを務めるのは2008年の北京五輪以来、6大会連続だった。6大会目とはいえ、櫻井のキャスターぶりはあまりいい評価の声は聞かれないというのが実情。「選手のインタビューなどのときには、これを聞くという台本のようなものもしっかりしているので、問題ないですが、競技を振り返るなど、リポートという点では気の利いたこともいえず、アドリブも利かずと視聴者からも酷評の嵐です」とはある制作会社関係者。

ただ、それも無理もない話。あるテレビ局関係者は「やっぱり競技をしっかり見たり、実際に取材現場に行ってこそ、話す内容に深みが出るってものですが、そもそもスケジュールがカツカツの櫻井くんが取材にいける時間があるわけがないんです。むしろ、そんな状況でも現地でなんとか不足分を補おうと勉強していたそうなので、体調のほうが心配されたほどです」。

日本にいるときでさえ、スケジュールがびっしりで寝る暇がないと言われているのが、櫻井だ。平昌にいる間は、通常スケジュールではないとはいえ、忙しさはさほど変わりはない。「昨年末に紅白歌合戦で、顔がむくんでいるとファンに心配されてましたが、平昌にいる間も、顔がむくんでいるのではとファンに心配されてしまった。やはり忙しさや睡眠不足などのストレスからといわれてます。それだけ一生懸命だったということでしょう」と同関係者。

売れっ子の宿命だろうが、余裕のあるスケジュールで体調万全で仕事ができないものだろうか。

*画像 NEWS ZERO公式ツイッターから @ntvnewszero

関連記事

ページ上部へ戻る