太田光、テレビ朝日の編成局長に「五輪打ち上げ」のネタを振る

24日深夜放送の『爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ)で、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、テレビ朝日の編成局長に社員が五輪後の打ち上げについて聞きたエピソードを語った。

番組では、太田がテレビ朝日のとある番組に出演した際の、楽屋での後輩芸人とのやり取りについて話していた。

太田と言えば、楽屋に挨拶に来たタレントをエアガンで撃ち、そのリアクションなどを見ることで知られているが、同局の編成局長も挨拶に訪れたそうで「『失礼します』って、編成局長が来て。今、期末で色々あんじゃない、スーツのお偉方、3人ぐらいでさ」と語った。

編成局長でも関係なく太田はエアガンで撃ったようで、そのときの様子を「全員撃ってさ、パンパンパンって。で、『うわぁ!』とか一応やってくれんだよ、編成局長(笑)。『イテ! 撃れましたぁ…。あ、これ、つまらないものですけど』って(笑)」と意外にノリが良かったと明かす。

リアクションを見た後は局長らと軽い会話をしたようだが、そのときに太田は「『大変ですね~、色々。どうですか? オリンピックの打ち上げ楽しかったですか?』って言ったら」と、8日深夜にスポーツ担当局社員ら五輪の打ち上げをして、酔って転落した女性社員が救急搬送された一件をネタにしたようで、「み~んな下向いちゃってさ。シーンとしちゃってさ、『すみませんでした』っつって、そそくさといなくなって(笑)」と局長らがテンションダダ下がりで帰ったと明かし笑いを誘ったのだった。