絶妙なタイミングでソロデビューを果たす三代目・岩田剛典

EXILE/三代目 J SOUL BROTHERSの岩田剛典のソロデビューシングル「korekara」(9月15日発売)のキービジュアルとパッケージの内容が公開されたことを、各メディアが報じた。

岩田がプロデュースするプロジェクト「Be My guest」の一環で、今回ソロアーティストとしての活動を始動。ソロでは初となるMVでも、アイデアやスタイリングなどセルフプロデュースし、グループで見せる顔とは異なる新たな一面をみせているという。

今月20日午前0時に表題曲「korekara」をデジタル先行配信し、ミュージックビデオ(MV)をYouTubeプレミア公開。

コメントを寄せた岩田はMVについて、「自己紹介も兼ねて音楽の方向性やアーティストイメージを明確に届けられるように思いを込めて、制作段階から全てに携わりました」とかなり力の入った作品であることをうかがわせている。

「これまでキレキレのダンススキルを存分に披露している岩田だが、ほとんどその歌声を披露したことはない。かなりレアな歌声をソロデビューで披露するとあって、発売前からネット上では話題になっている」(音楽業界関係者)

岩田は現在、俳優として、女優の二階堂ふみが主演するTBS系ドラマ「プロミス・シンデレラ」に出演中。俳優の片岡壱成と兄弟役を演じ、二階堂演じる主人公をめぐって恋敵となる役どころだ。

「ここに来て、ドラマの視聴率が上向きになり、ネット上でも話題になっている。岩田のソロデビューの時期はちょうど、ドラマの最終回直前の時期で大いに盛り上がっているはず。ドラマの展開によってはかなりのPR効果がありそうで、絶妙なタイミングでのソロデビューだろう」(芸能記者)

どんな歌声なのかが注目される。