KAT-TUN・中丸雄一の特技「ブラホック外し」で戦争勃発!

KAT-TUNの中丸雄一のソロアクト「中丸くんの楽しい時間3」の公演が決まった。来年2月に大阪のサンケイホールブリーゼ、同3月に東京のグローブ座だ。前回の「中丸くんの楽しい時間2」から1年半ぶりとなる。

初演から「2」までの公演に9年も空いたことを考えると、この短期間での公演は、今後コンスタントに開催されるのではないかとファンは期待を寄せている。

中丸が自ら構成、演出を手掛ける「中丸くんの楽しい時間」はコントや歌、レーザーを使ったパフォーマンス、趣向を凝らした映像など、中丸の才能が溢れる人気公演だ。前回はKAT-TUNが充電期間中でチケットが取れないファンが続出した。

今回の公演では、先日の特番で披露した意外な特技「ブラホック外し」をやることに意欲的で、「世界記録を目指す」と中丸。

この「ブラホック外し」について、先輩のKinKi Kidsの堂本光一が11月12日のラジオ「KinKi Kidsどんなもんヤ!」(文化放送)でコメントした。

ファンから「先日、テレビでKAT-TUNの中丸くんが1分間でブラのホックを片手でいくつ外せるかという企画をやっていたのですが、43個外してトップの記録でした。光一くんは勝てる自信がありますか?」という質問があった。

それに対し、光一は「何やってるの? なんで? え、体勢によるやん、どうゆうの? あ、マネキンが背をむけてるのね?」とスタッフに確認。そのうえで、「いや、そうやって外したことないし、こうやって外すやん。それで勝負でしょう、やるなら。そっちのほうがリアルに近くない? こんなんで外したっておもろないやん、やっぱこうやって。こうやって外したいやん。俺、何回言ってるの(笑)。想像してください、聞いてる人が想像してくれれば、それでいいんです」と話した。

また、赤西仁はツイッターで「おい中丸or周りのスタッフさんよーブラホックの企画マネすんなよ。他のアイディアは真似されても別に気にもしないが、これに関しては我が物顔してやってる感じが許せん。大概にしろよ! オッパイに失礼だろーがぁ! オッパイはオレの物だぁこらぁ!!」とつぶやいた。赤西も自らのイベントでマネキン相手にブラホック外しをやっているのだ。

ブラホック外し戦争勃発か。(二浦誠)

*画像参照 Jin Akanishi 赤西 仁Twitter @Jin_Akanishi

関連記事

ページ上部へ戻る