映画館で各キャストのファンが狂喜乱舞しそうな〝夏のイケメン祭〟

(C)和久井健/講談社 (C)2020 映画「東京リベンジャーズ」製作委員会

6月30日に都内で映画「東京リベンジャーズ」(英勉監督、9日公開)リベンジプレミアイベントが行われ、主演の北村匠海、鈴木伸之、眞栄田郷敦、清水尋也、間宮祥太朗が出席したこをと、各スポーツ紙がなど報じた。

和久井健氏による人気コミック「東京卍リベンジャーズ」が原作。北村演じるヘタレ男子の主人公・花垣武道(通称・タケミチ)が、ヤンキーだった学生時代に付き合っていた人生唯一の彼女・橘ヒナタ(今田美桜)を救うため、10年前にタイムスリップして奮闘する物語。

男同士のバトルが見どころの作品。イベントでは、「この中で一番強いのは誰?」という話題で、北村は「体格的に、間宮くんVS鈴木くん。ここ2人は論外」と、自分と清水を指して苦笑した。

しかし、注目を集めたのは空手経験者の眞栄田。これまでの最高戦績を聞かれ「全米2位」と回答した。全員納得の成績で、鈴木はそのスケールの大きさに「郷敦しか勝たん!」と笑うしかなかった。

「イベントの会場はほぼ女性客で、各キャストが登場するたびに、大きな歓声や拍手が巻き起こっていた。コロナ禍のイベントとしては珍しい光景となったが、それだけストーリーのみならず、キャスト陣たちも注目されている作品」(イベントを取材した記者)

イベントに出席したキャストのみならず、山田裕貴、杉野遥亮、磯村勇斗、吉沢亮ら20代の売れっ子イケメン俳優ばかりが顔をそろえたのもたしかに見どころだ。

「まさに〝夏のイケメン祭〟とも言える同作。公開は夏休み時期にかけてになるので、その時期に入ってから連日、動員を伸ばして行くことになるのでは。複数のキャストがいるだけに、イベントも頻繁に行われそうで、どこまで数字を伸ばすかが注目される」(映画業界関係者)

映画界に活気を与えてくれそうだ。

◆映画『東京リベンジャーズ』情報
公開日:2021年7月9日(金)
原作:和久井健『東京卍リベンジャーズ』(講談社『週刊少年マガジン』連載中)
監督:英勉
プロデューサー:岡田翔太
脚本:髙橋泉
出演:北村匠海、山田裕貴、杉野遥亮、今田美桜、鈴木伸之、眞栄田郷敦、清水尋也、磯村勇斗、間宮祥太朗、吉沢亮
主題歌:SUPER BEAVER「名前を呼ぶよ」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
(C)和久井健/講談社 (C)2020 映画「東京リベンジャーズ」製作委員会
https://wwws.warnerbros.co.jp/tokyo-revengersjp/

◆リリース情報
やまだ豊
映画『東京リベンジャーズ』オリジナル・サウンドトラック
2021年7月7日(水)Release