オリラジ藤森慎吾、宴会を報道されたユーチューバーについて持論を語る!

27日放送の『サンデージャポン』(TBS系)で、お笑いコンビ・オリエンタルラジオの藤森慎吾が、人気ユーチューバー31人の宴会報道に関して、本人達への影響は限定的だろうとという見解を示した。

番組では、「文春オンライン」で、ユーチューバー・あやなんの誕生日パーティーに人気ユーチューバー31人が参加し、緊急事態宣言下にも関わらず、飲酒などをして深夜3時過まで騒いでたと報じられた一件についてトークしていた。

その際、自身でYouTubeチャンネルを持っている藤森は「すごいトップユーチューバーの皆さんですけど」と話し、「やったこと自体、批判は当然が集まるでしょう。なんですけど、実際、そんなダメージが無いっていうところが、こういう行動の動機にもなっているのかなって」とユーチューバーだからこその行動だったと予想した。

藤森は仮にこの問題を、テレビに出演しているタレントが起こした場合の予想を「これがテレビのタレントだと自粛して、半年から1年。スポンサーも全部無くなるってとこですが」と話した。しかし、ユーチューバー場合は、批判もあるが限定的だそうで「謝罪動画あげたらあげたで、それもすごい再生されるし、しかも批判こんだけあるけど(チャンネル)登録してくれてる人たちは、そんなに怒ったり批判したりとかはないっていうバックボーンがあるから、こういう行動もとれるのかなっていう感じ」と持論を語ったのだった。

なお藤森は「でも、文春さんの目がこっちに行ってくれるのは大歓迎ですけどね」と写真週刊誌の目が自身らから離れることについては歓迎したのだった。