ミュージカルでも実力を磨くキスマイ・藤ヶ谷太輔

ジャニーズ事務所の人気グループ・Kis-My-Ft2(キスマイ)の藤ヶ谷太輔が主演すミュージカル「ドン・ジュアン」の再演が決定したことを、各メディアが報じた。

2019年に上演され、藤ヶ谷が初めてミュージカルに挑戦した同作品だが、今秋、大阪と東京で2年ぶりの再演が実現。10月7日~17日まで大阪・梅田芸術劇場、21日~11月6日まで東京・TBS赤坂ACTシアターで上演される。

スペイン・アンダルシアを舞台に、貴族の生まれでありながら、快楽を求め続けて悪徳の限りを尽くしていた主人公、ドン・ジュアンが、真実の愛によっていかに変貌していったのか、その変わりゆくさまを軸に描かれるという。

前回に引き続き藤ヶ谷が主人公のドン・ジュアンを演じ、元宝塚歌劇団トップ娘役で、今年4月に退団して以来、初の舞台出演となる真彩希帆がヒロインのマリア役。

藤ヶ谷は再演を大喜びしており、初演時を振り返り、「最初は楽譜もほとんど読めず、歌稽古では楽譜の読み方から始まりましたし、フラメンコもフェンシングも初めての経験でした。今思うとよくキャスティングしてくださったな、と思う」とコメントを寄せている。

「キスマイの中でも特に人気のメンバーの藤ヶ谷。グループとしての活動以外には、映像作品が中心だったが、実力を磨くためジャニーズはかなり難解な作品にも関わらず送り込んだ。前回はまだ“手探り”だったが、今回はしっかり役を自分のものにした演技を見せてくれるのでは」(演劇担当記者)

現在、WOWOWで放送中の連続ドラマ「華麗なる一族」には、物語の中心となる万俵家の次男・万俵銀平役で出演。ドラマは終盤に突入しているが、藤ヶ谷は俳優として着実に成長した姿をみせている。