山里亮太、『ラヴィット!』での川島明のMC能力を絶賛「恐ろしい脳みそもってる」

16日深夜放送の『山里亮太の不毛な議論』(TBSラジオ)で、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、麒麟・川島明のMC能力を絶賛した。

番組では、見取り図の盛山晋太郎とリリーがゲストとして登場し、お笑い全般について幅広く話していた。

その際、リスナーのメールから見取り図のふたりもレギュラーとして出演している、川島がMCを務める朝の情報番組『ラヴィット!』(TBS系)の話となり、リリーが「『ラヴィット!』やっぱ、結構スベってしまうんで本気で。でも川島さんが絶対に…、絶対になんとかしてくれはるんで」とスベリも川島が拾って面白くしてくれると明かした。

山里も川島のMC能力の高さについて「川島さんえげつないな」とコメント。盛山も「お笑いの日本代表っすねあの人」と続いた。

さらに山里は「恐ろしい脳みそもってるもんな! 反射速度尋常じゃないし、あの朝(番組)の温度ギリギリの…、お笑いの純度高い番組との間のところをさ、絶妙に行って」と川島の能力の高さを説明した。するとリリーは「脳みその破片、ちょっと食べたいですもん」と話し笑いを誘う。

山里は『ラヴィット!』の番組形式を、まわりでは『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系)のようだと評す人もいると話し、リリーも「なんでしょう、朝の情報って言われても、バラエティーの感じで行ってる」と明かしたのだった。

また山里は、コロナ禍にある現在だからこそ『ラヴィット!』のような番組があった方がいいと思っているようで「世の中今、辛い情報がバーっとなってるから、そういう情報を全く入れたくないって瞬間がきてるのよ。そうなったときに、あそこでみんなで楽しいそうに笑っているって、結構デカイと思うもん」と話した。なお、自身はライバル番組である『スッキリ』(日本テレビ系)で天の声を担当しているということで「俺はちょっとあの、『おはようございます』って言ってる友達がいるから…」と出演したいなど、具体的な話はしなかった。