太田光、円楽・伊集院の二人会で錦糸町ネタでイジり続けた理由『待ってました!』みたいな(笑)

15日深夜放送の『爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ)で、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、「三遊亭円楽・伊集院光 二人会」にゲストとして出演した際、錦糸町ネタで三遊亭円楽をイジリ続けた理由を語った。

番組では、13日に行われ、爆笑問題のふたりもゲストとして登場した「三遊亭円楽・伊集院光 二人会」の話をしていた。

太田は「円楽師匠が、もう出番直前なのにさ、『この間、山田(隆夫)がさぁ』ってまた(笑)」と当日の円楽とのやりとりについて話していた。

すると田中裕二は「昨日も『馬鹿力』でこの話をね。お前がずっと錦糸町をイジるから、もうヤダったって」と前日の『伊集院光 深夜の馬鹿力』(同局)の放送で伊集院が、太田が悪ノリし、円楽の過去のスキャンダルをネタに観客を沸かせていたことに困っていたと伝えた。

太田は「気まずかったろうね、きっとね」とコメント。お客さんについては「いいお客さんでホントにね、温かいお客さんで素晴らしかったね。お客さんに感謝だと思うよ」と感想を語る。

また、錦糸町ネタをイジり続けた理由について太田は「また、錦糸町がウケんだよな。本当にみんなさ『待ってました!』みたいな。『錦糸町』って言っただけでウケるもんね」とあまりにウケるので言い続けたと明かしたのだった。