新しい形で大旋風を巻き起こすジャニーズJr.のSixTONES

ジャニーズJr.のグループ「SixTONES(ストーンズ)」の巨大ポスターが10月29日から、「ジャニーズをデジタルに放つ新世代」のキャッチコピーとともに、品川駅の一番目立つ場所に掲示されている。

「YouTubeアーティストプロモ」キャンペーンに「ジャニーズJr.チャンネルからSixTONESがご一緒させていただくことになりました」とジャニーズJr.チャンネル公式も、この快挙をツイート。また、この日に合わせてツイッターを開始した。

「YouTubeアーティストプロモ」はユーチューブが世界各地で行っているキャンペーン。海外ではショーン・メンデス、防弾少年団(BTS)、カミラ・カベロ、デュア・リパなどが実施された。

今後は都内数か所でポスター掲示予定、ソロカットなども予定されている。その後、同31日には新橋、汐留に、翌日11月1日には原宿駅に登場した。

ファンは「これはかなり大きいよ~」「次はどこにSixTONESが出現するの?」「いよいよSixTONES世界デビュー?」と盛り上がっている。

しかし、この巨大ポスターに注目しているのはファンだけではない。 ファン以外の一般人からも注目を浴びている。

ジャニーズウォッチャーは「ジャニーズファンは少ないと思われる新橋でさえ、サラリーマンが立ち止まってポスターをながめたり、『ジャニーズからまたデビューするのか?』『この子たちはかっこいいね』と話しているのを目撃しましたよ」と語る。

SixTONESはJr.のグループでジェシー、京本大我、松村北斗、森本慎太郎、田中樹、高地優吾の6人。

同ウォッチャーは「Jr.でありながらオリジナル曲が何曲もあり、彼らのセクシー&ワイルドなパフォーマンスがKAT-TUNを彷彿させる。6人の仲の良さはユーチューブのジャニーズJr.チャンネルでも〝ビジネス仲良し〟ではない様子が垣間見られるます。最近のジャニーズで大ブレークするのは、ビジネス仲良しではなく、私生活でも本当の仲良しのグループ。その点、SixTONESは今後、要注目です」と指摘している。

また、デビュー前にこのようなキャンペーンに抜擢され、ポスターなどが大々的に掲示されることはめったにない。

以前より彼らが言っていた、「俺たちは違う形で売れていく」「Jr.のままデビュー組を超えてゆく」が形になってきた。(二浦誠)

*写真は汐留のメンバーサイン入り巨大ポスター

関連記事

ページ上部へ戻る