型破りなヤンキー役に全力投球するブレーク中の伊藤健太郎

俳優の賀来賢人(29)主演する、日本テレビ系ドラマ「今日から俺は!!」の14日に放送された初回の平均視聴率が9.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。

累計4000万部超えの西森博之氏による伝説の不良コミックを、映画「銀魂」シリーズの監督として知られる福田雄一氏の脚本・演出で実写化した同作。

同作で、賀来演じる、転校を機に“不良デビュー”のため髪の毛を金髪にした三橋の相方・伊藤を演じているのが、キャラクターと同じ姓を持つ伊藤健太郎(21)だ。

「伊藤と同じく転校を機に“不良デビュー”した伊藤。三橋と同じ美容院で髪の毛をとんがったトゲトゲヘアーにするが、髪型がマッチしていた。さらには、三橋と伊藤がスケバンに女装するシーンもあるがどちらもイケメンだけになかなかの“美少女”ぶりだった」(テレビ誌記者)

伊藤は2014年に「健太郎」芸名で、ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」(フジテレビ系)で役者デビュー。

そこからステップアップを果たし、今年は公開中の有村架純(25)主演の映画「コーヒーが冷めないうちに」など、今年発表されているだけでも、出演作品は映画7本、ドラマ9本とすでに売れっ子。

今年6月の誕生日を機に芸名を本名の「伊藤健太郎」に改名した。

「本人いわく、人から『名字があった方がいい』とアドバイスされて思い付きで改名したそうです。かなり天真らんまんな性格のようです」(映画業界関係者)

若くしてすでに所属事務所の稼ぎ頭。

「まだ芸能界に染まった部分がなく素直な性格。他人のアドバイスもきちんと聞き入れるので、オファーが続々と舞い込んでいるようです」(同)

まだまだ伸びしろがたっぷりなだけに、来年はさらに飛躍しそうだ。(山田一郎)

*画像参照 伊藤健太郎ツイッターから @kentaro_aoao

関連記事

ページ上部へ戻る