キンプリ・岸優太が出演する月9ドラマ「ナイト・ドクター」での役名が話題

King&Princeの岸優太が6月スタートのフジテレビ月9ドラマ「ナイト・ドクター」に出演することが決まったが、岸の役名に滝沢秀明副社長の“愛情”が見え隠れすると評判だ。

女優の波留が主演するドラマで、夜間救急専門の「ナイト・ドクター」結成のために集められた、年齢も性格も価値観も異なる医師たちにスポットを当てていく“青春群像医療ドラマ”だ。岸は、両親を早くに亡くし、病気がちの妹の面倒をひとりで見ており、妹を元気にするために医者になったという役を演じる。岸は最近、バラエティーで活躍する姿が多かったため、久々のドラマ出演にファンも「月9デビューおめでとう」「ドラマ楽しみ」と期待の声も多い。

その岸はドラマでは「深澤新(ふかざわあらた)」という役名で登場するのだが、これまた話題になっているのだ。ある芸能関係者は「この名前はSnow Manの深澤辰哉と、IMACTorsの佐藤新の名前を組み合わせたような役名だというんです。Snow ManもIMPACTorsも、共にタッキーの息のかかったグループといわれていますし、深澤なんかは特にお気に入りの1人ともいわれているんです。ファンからはタッキーが命名したのかもなんてことも言われています」。

フジテレビ月9ドラマ「ナイト・ドクター」の放送が待ち遠しい。

参考
https://youtu.be/qgGmh9mtBkM