話題のドラマの掛け持ちで一気にブレークしそうな磯村勇斗

今月に入り各局の新ドラマがスタートした、高視聴率を記録し話題になっているのが、俳優の織田裕二(50)が主演を務めるフジテレビの月9ドラマ「SUITS /スーツ」だ。

同ドラマは法律事務所を舞台に、傲慢な性格だが仕事はできるエリート弁護士(織田)と、弁護士資格を持たないが天才的な記憶力を持つその相棒(中島裕翔)がバディを組み、数々の難しい訴訟に挑んでいく姿をスタイリッシュに描く。

初回の視聴率は14.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で好発進だったが、織田の相棒と腐れ縁の悪友役を演じているのが磯村勇斗(26)だ。

そして、磯村は14日からスタートする俳優の賀来賢人(29)が主演を務める日本テレビ系10月期新日曜ドラマ「今日から俺は!!」では、主人公たちとガチンコバトルを繰り広げる敵役を演じる。

「どちらのドラマもかなりアクの強い役だが、それだけに好演すれば視聴者にもかなりのインパクトを与える。一気に飛躍できる大きなチャンスが訪れた」(テレビ誌記者)

磯村はもともと、中学生の頃に自主制作した映画がきっかけで役者を目指すようになった。

高校在学中、芝居を学ぶために地元の劇団に入り舞台に立ち芸能界を目指すも両親に反対され大学に進学。

しかし、夢をあきらめきれずに結局、中退した。以後、芸能事務所に所属せず小劇場を回っていたが、2015年に「仮面ライダーゴースト」でアラン/仮面ライダーネクロム役でレギュラー出演。

2017年のNHK連続テレビ小説「ひよっこ」では有村架純(25)演じたヒロイン・みね子の夫となる役を演じ顔と名前を売り込んだ。

そして、今年、さらなるチャンス到来。チャンスを生かせば来年は引っ張りダコになりそうだ。(竹田次郎)

*参照画像 hayato_isomuraインスタグラム

関連記事

ページ上部へ戻る