“ブラホック外し”でプレイボーイぶりを証明したKAT-TUN・中丸雄一

10月7日、日本テレビ秋の特番「DASHでイッテQ!行列のできるしゃべくり日テレ系人気番組NO.1決定戦 2018秋」が放送され、KAT-TUNの中丸雄一が華麗な「ブラホック外し」を披露して、ジャニーズファンどころか、SNSが騒然となった。

特番は日テレの人気4番組が合体し、それぞれ1番組ずつがメインとなり、出演するタレントが競い合う番組だ。

中丸は「しゃべくり007」プレゼンツの「インテリ VS NOT インテリ しゃべくり5番勝負」に出演し、〝ブラホック外し競技〟に参加した。

ファンは事前にCMでブラ外しを目にし、その時点で「中丸くんがブラックのブラのホックを外してる!」「ちょっと楽しみすぎ、絶対オンタイムでみるよ。」と騒然となった。また同日には中丸が出演する「シューイチ」でも、番宣が流れ、「ブラジャーだと思わずに、金具を外す作業だと思って一生懸命やりました」と中丸がコメントすると、ファンはSNSで「このコメントが言える中丸くんはさすが」「番組に間に合うように家に帰るよ」などとつぶやかれた。

ブラホック外しでは、これまでのチャンピオンである、くりぃむしちゅーの有田哲平による35個の記録を大幅に塗り替え、43個のブラホックを外すことに成功した。10体ほど並ぶマネキンに装着されたブラのホックを中丸が片手で外し、外れたホックをスタッフが付け直してゆくのだが、中丸のスピードが速すぎてスタッフが追い付かず、中丸がスタッフに「速く~」と催促する一幕も。楽しすぎたのか最後の方は爆笑しながら外していた。

司会のくりぃむしちゅーの上田晋也から「ジャニーズのドンファン」と言われるほどの手技だった。

ファンは「ジャニーズのセックスシンボルとジャニーズのドンファンがいるKAT-TUNってすごくない?」と大喜びだった。

ジャニーズ事情通は「中丸くんは指先がとても器用な人間なのです。番組の企画でやっていた、DIYやフルーツカットなども、すぐに上達し、その腕前を披露していた。昨年のテレ東ドラマ『マッサージ探偵ジョー』も指先の器用さときれいさが評価されて、中丸くんが主役に抜擢されたんです。また、真面目で努力家な中丸はヒューマンビートボックスも独学で習得。かなりの腕前で進化し続けています。メンバーの個性が強いKAT-TUNの中でいかに目立つかを考えて、それまでジャニーズでは誰もやっておらず、自分の体一つでできるヒューマンビートボックスに挑戦したんです。指先どころかすべてが器用なんですね」と指摘する。(二浦誠)

*画像参照:日テレ公式@宣伝部Twitter @nittele_da_bear

関連記事

ページ上部へ戻る