カンニング竹山、有吉弘行の結婚で「俺の揉め事が消えそうだわ、サンキュー」

5日放送の『たまむすび』(TBSラジオ)で、お笑いタレントのカンニング竹山が、有吉弘行と夏目三久の結婚に関する話をした。

番組では冒頭の挨拶で赤江珠緒アナウンサーが「色んなニュースが飛び込んできた週末でしたね」と話を振った。

その色んなニュースには、3月28日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)で、竹山が、都の広報動画について誤った認識で発言した件に関し、都側からサンミュージックとTBSに抗議文が送られたことも含まれており、竹山は「いや、本当ですよ。赤江さん、知らないでしょ? 俺ね、有吉の次に時の人ですよ(笑)」と語し、笑いを誘った。

有吉の結婚に関しては事前に連絡などはなかったそうで、竹山は「あの人不思議な人で、一切プライベート話さないから。一緒に飲んでても一切話さないし、こっちも聞かないっていうのが、なんとなくの粋なルールなのよ」と明かした。

報道が出てから竹山は有吉にメールをしたそうで「メールはしたよ。(有吉から)『ありがとうございます』ってきたけど」とコメント。さらに「いっこメール入れたのは『おめでとう、お前がここで結婚発表してくれたから、俺の揉め事が消えそうだわ、サンキュー』って入れたわ(笑)。そしたら『了解、了解、ありがとうございます』ってきてたよ(笑)」と自身をネタにしたメールを送ったと語った。

なお、有吉は4日放送の『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFNC)で竹山のことを「小池(百合子)さんから苦情が来るぐらい政治の話をいつもしてますから」とネタにしており、竹山は「そしたらまたアイツ、昨日自分のラジオで俺と揉めてる先のことを悪口言いやがったみたいで(笑)」と笑ったのだった。