土田晃之、有吉弘行の結婚を受け寺門ジモンと松村邦洋を心配する「周りに良い方いらっしゃらないですか」

4日放送の『土田晃之 日曜のへそ』(ニッポン放送)で、お笑いタレントの土田晃之が、同じ事務所の有吉弘行の結婚を受け、事務所の先輩であるダチョウ倶楽部・寺門ジモンと松村邦洋の将来を不安視した。

2日に有吉と、フリーアナウンサーの夏目三久が結婚を報告したということで、番組でも有吉に関する話題が多く、特別ボーナスが出たという報告をしたリスナーのメールを受け土田も「太田プロもないんですかね? 看板の有吉さんが結婚ということで、それぞれ所属タレントに3万円ずつみたいな。そのご祝儀から、今度は我々が有吉さんのほうに払うみたいな」とコメントした。

土田によると、ふつおたメールは殆どが有吉に関する話題だったそうで「有吉さんから聞いていましたか?」というリスナーのメールを紹介すると、土田は「何にも聞いてない!」と明かした。

また、土田は有吉の結婚を受け「本当にまずいと思っている」ことにつて「吉本興業はアローン会って言って独身の人が集まったりしますけど、太田プロ、有吉が結婚しちゃったんだって思ったら、残っているの、寺門ジモンと松村さんですよ。やばいよやばいよ」と話したのだった。

先輩の今後を案ずる土田は「周りに良い方いらっしゃらないですかね…。よかったらメールください、ぼくも後輩ながら、2人の将来をマジで心配していますからね」とリスナーに呼びかけた。特にジモンは現在58歳でかなり相手を探すのが厳しいだろうということで、「もうたぶん自力では探せないよ。仲人がいないと」と語ったのだった。