有吉弘行「シン・エヴァ」を8年間観ないと宣言?「今回の新劇場版まで8年間あったわけでしょ?」

28日放送の『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFNC)で、お笑いタレントの有吉弘行が、現在劇場公開中の『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』を8年間観ないと宣言した。

番組では、最近有吉が注目しているエヴァンゲリオンの話題となり「エヴァンゲリオンはね、なんかやっぱり色んな人の意見を聞いたり、話を聞いたりして」と話していた。

有吉は『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』が公開開始以降、評判を聞き地上波放送版、ヱヴァンゲリヲン新劇場版序・破・Qの3作品を観たと以前に同番組で話していた。有吉は「ネタバレ一切禁止、みたいな空気があるじゃん?」と公開直後のSNSなどで細かいネタバレをしなかったファンについて言及し、「やっぱりあれって真剣に向き合わなきゃいけない、みたいな人たちが多いじゃない?」とコメントした。

そういったファンの動きを観察した結果、有吉はある結論に達したようで「だから、やっぱりね、序・破・QでQまで見たんですけど。8年間…、寝かせることにしました」と宣言し、話を聞いていたアルコ&ピース・酒井健太を「え!? エイジング? エイジングかけるんですか?(笑)」と困惑させた。

その理由を有吉は「だってそうだったんでしょ? 今回の新劇場版まで8年間あったわけでしょ?」と説明。酒井が「でも観たいんですよね?」と質問すると「観たいけど、すぐ観て、すぐ話しちゃいけないって言われるぐらいだったら、俺は8年間待つ」と返した。

酒井は「54(歳)ぐらいですかね~」と8年間待った場合の有吉の年齢についてコメント。さらに「もう一回観直すことになりますよ!(笑)」と予想したが、有吉は「でもそうしないとね。映画の醍醐味は『こう思った』とかのをさ、みんなで話したり、個人の意見を言ったりするのがやっぱり楽しいところだから」と語ったのだった。

なお、『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』は徐々にネタバレ情報もSNSなどであがっており、公式Twitterも19日の投稿で、「今後はぜひ、皆様からのご感想を聞かせてください!」とアナウンスしている。