オードリー・若林正恭、春日俊彰の大物ぶりを語る「今田耕司さんと俺で待ってんだもん」

27日深夜放送の『オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、先輩芸人である今田耕司すら待たせる相方・春日俊彰の大物ぶりを語った。

番組では、春日が番組収録などで、若林より必ず遅れて登場することについて聞いていた。

リスナーからの投稿では「主役は遅れてくるという理論の元、オードリーの主役は俺と思っている」という指摘があり、これを若林は「確かに、遅れてスタジオ入ってくるとき、ゴジラみたいだなって思うもん(笑)」と、ゴジラがもったいぶって登場するときのようだと形容した。

さらに話題は、今田が『あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~』(テレビ東京系)にゲスト出演したときのエピソードとなり、若林は「そういえば、今田耕司さんがゲストのときも、お前現場来るの遅かったもんな。今田さんと俺で待ってたんだから!」と明かした。

春日は5分ほど遅れてやってきたらしく、若林は「俺、緊張してたから。今田さんより早く入らないとって思ってて、春日待ちだったもん。今田さんと俺で待ってんだもん、春日のこと」とコメント。春日は「いや、そうね(笑)」と特に悪びれる様子もなく返した。

さらに若林は「で、『体育会TV』でもツッコまれたりするんでしょ?『春日ぁ~』って今田さんに」と『炎の体育会TV』(TBS系)でも、春日のノリは変わらないとコメント。「なかなかだね、春日さん」とその大物ぶりをイジったのだった。

なお、若林はこのもったいぶって登場する直前の春日を映像で流して欲しいと思っているようで「すごいみんなに伝えたいの! カメラ入れて、春日が何の用事もないのに洗面所のあたりでウロウロしてるっていう(笑)。絶対俺を早く入らせるのよ!」と語った。