オアシズ・光浦靖子 クイズ番組での芸人としての心得「分かった~」から入る!

25日放送の『大竹まこと ゴールデンラジオ!』(文化放送)で、お笑いコンビ・オアシズの光浦靖子が、クイズ番組にバラエティ要員として出演するための心得について語った。

番組では、「大人の常識クイズ」のコーナーで、大竹まことが毎回光浦のいる日は自身の正解率が悪くなると話し、その原因を「光浦当てないときも『分かった!』って言うじゃん? お前。それに俺負けるんだもん」と、正解がわからなくても大声で主張する光浦に、調子狂わされるからと明かした。

その発言に光浦は「クイズは『分かった~!』から入らないと」とコメント。その理由を『分かった~!』つって当てたら『わー、すごい』じゃん。外したら『なんでだよ~!』で。両方成立するじゃん?」と説明する。

仮に自信がない形で回答した場合の印象についても光浦は「『分かんないかもしれない』つって当てたら反感。外したらその通りで『なんだよ、つまんねーな、だったら参加すんなよ』(になる)」と解説。「だからクイズはバラエティ要員としては答える前は必ず…わ…、もう早くクイズやろ~」と結論を言い切る前にクイズに入ろうとしたが、大竹には「方程式話してどうすんだよ。方程式」とツッコミを受けていた。