麒麟・川島明、南キャン・山里亮太最大の弱点を指摘「山ちゃんの〇〇って番組がない」

22日放送の『万年2番手だった麒麟川島が転生したら千鳥おぎやはぎ山里を従えるメインMCだった件』(テレビ東京系)で、お笑いコンビ・麒麟の川島明が、南海キャンディーズ・山里亮太の弱点について指摘した。

番組では、川島が、おぎやはぎ、千鳥、山里に自分のキャラ把握とその問題点について説明してもらっていた。

川島は山里について「山ちゃんの長所は妬みだと思う。そして器用なので。この4人ともちょっと違う」とコメント。さらに「スタッフさんが無理難題言っても自分でなんとかしちゃう。だから『山ちゃんの〇〇』って番組がないの、『山里の』って冠がない」と指摘したのだった。

その話は山里にとって図星だったようで「すっごい嫌だ」と語った。しかし、なおも川島は「身分は高いんだけどなにも出世してない。だから今、一番『足軽エンペラー』」と過去に山里が組んでいたコンビ名を出し笑いを誘ったのだった。

また川島は「だから山ちゃんの番組って番宣で、あれ山ちゃん映ってない。だいたいロケ行った女の子とか」とさらに追い打ちをかけ、山里は「それ僕が今本当に悩んでいることだからやめて欲しいんですよ…」と力なく返したのだった。