爆笑問題・太田光、渡辺直美侮辱演出騒動をネタに「伊集院光開会式でダメ?」

21日放送の『爆笑問題の日曜サンデー』(TBSラジオ)で、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、東京五輪の開会式に伊集院光を出してはどうかと発言し、ツッコミを受けた。

番組では、先週の『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ系)の1時間スペシャルに、伊集院が本人役で出演したことを報告したリスナーのメールを紹介した。

そのリスナーによると本人役で登場した伊集院の他、回想シーンに太田や田中裕二をイメージしたキャラクターも登場したとのこと。

太田はそのことを知らなかったと答え「我々だって、『ちびまる子ちゃん』エンディングで、ネズミの恰好させられて……」と、パラリンピック開閉会式の企画、演出を担当していたクリエーティブディレクターの佐々木宏氏が渡辺直美を侮辱するような演出プランを提案し辞任した問題をネタにして、田中から「させられてじゃねえよ! なんでそういう話にしてんだ」とツッコまれていた。

さらに、太田は「伊集院は伊集院役なんだ、あいつは豚だから」と佐々木氏が渡辺氏を対象に考えたネタ案のような話題も出し、田中から「お前が一番ダメなんだそれは!」と注意された。

なおも、太田は「伊集院(五輪)開会式でダメなのかな~」と発言し笑いを誘い、田中からは「ダメに決まってるでしょ」と言われたのだった。

*あくまでも芸人さんのネタとして受け止めてください