有吉弘行 「R-1グランプリ」のグダグダを速報するリスナーメールに爆笑「3時間やればいいのに」

7日放送の『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFNC)で、お笑いタレントの有吉弘行が、リスナーから次々送られてくる『R-1グランプリ』(フジテレビ系)の速報メールに爆笑する場面があった。

番組では、同日「R-1グランプリ」決勝戦が進行中だったということで、リスナーからR-1の速報を募っていた。

その際「2時間にまとめないといけないからか、とんでもないスピードで進んでいます。1.5倍速で見てるみたい」というリスナーからのタレコミがあり、有吉とアルコ&ピース・酒井健太は爆笑した。

そのメールを受け、有吉は自身が同番組視聴中に挟まれていた、広瀬アリスの番宣について「ちょっと中継先へ繋いだりしたらさ、『さぁ、ここで広瀬アリスさんから…』『私が主演を務めてますドラマの』ってさ」と言及。「なんで緊張感をもうちょっと高めてやんないんだよっていうさ(笑)」とツッコミを入れた。

さらに別のリスナーからは「最初の方は1人ずつ点数が発表されていたのに、急に異常な速度で点数が出され、SNS上がザワついています」とメールがあり、有吉は「相当巻いてんだろ(笑)」と爆笑した。

R-1グランプリは今回審査員を一新したことでも話題になっていたが、有吉は、この高速進行で、その魅力も十分に引き出せないと思ったようで「やっぱ3時間やればいいのに。審査員も今回、ザコシ(ハリウッドザコシショウ)とか結構面白そうだったからな、野田(野田クリスタル)とか。結構たっぷり時間をとって、色々審査員の話も聞きたいのにな、巻いてんだって!(笑)」と残念がったのだった。