ナイツ・塙宣之 R-1グランプリの大幅リニューアルに「すごいよね。こんなに変わった大会ないよね」

2日放送の『ナイツ ザ・ラジオショー』(ニッポン放送)でお笑いコンビ・ナイツの塙宣之が、R-1グランプリのリニューアルについて語った。

番組では、7日にフジテレビ系で決勝戦が放送される「R-1グランプリ」についての話題を語った。

今年の大会から表記を「R-1ぐらんぷり」から「R-1グランプリ」に変更し、出場資格や審査員の顔ぶれも大きくリニューアルした同大会だが、塙も「審査員代わりましたからね。(桂)文枝師匠とか、久本(雅美)さんとかもいなくなっちゃいましたから。すごいですよ、このバランスが。ホリさんもだから、モノマネの人でしょ?」と驚いた様子だった。

さらに塙は「小坂(大魔王)さんも。女性のね、友近さんもいるし。すごくいいですね、新しくなって」と審査員の顔ぶれについて評価した。すると土屋伸之が「司会が霜降りっていうのはね」と霜降り明星が司会に抜擢されたことに言及。塙は「すごいよね。こんなに変わった大会ないよね」と語ったのだった。

ちなみに審査員には、普段、上半身裸でネタをするハリウッドザコシショウもいるが、山崎ケイが「服とかどうするんですか?」と疑問を語ると、土屋は「裸じゃないのかな?(笑)」とコメント。塙も「いやいや、裸ですよ」と答えたのだった。