大竹まこと&光浦靖子 ロンブー田村亮に改名を勧める?「厄払いで」

18日放送の『大竹まこと ゴールデンラジオ!』(文化放送)で、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村亮が、オアシズ・光浦靖子と大竹まことに改名を勧められた。

「大竹メインディッシュ」のコーナーでゲスト出演した亮は、自身の髪型遍歴や最近の出来事などを話していた。

その際、闇営業問題による活動自粛終了後の仕事の話となり、亮は「釣りの仕事、趣味とかの仕事がすごく多くて、釣りの仕事が今レギュラーが2本と、半分純レギみたいなのが…、2.5本、YouTubeでもやってたりとか、釣りばっかり行ってますね」と話した。

趣味を活かしたロケの多さに光浦が「すげぇいいな~」とうらやましがり、どの程度釣りに行くのか聞くと、亮は「9月~10月スケジュール調べてみたら、3分の1くらい海にいましたね」と答えた。

その話を聞いた大竹は「漁師じゃねえの?」とコメント。亮は「そうなんですよ」と返し「もうロンドンブーツの“亮”を漁師の“漁”に変えようかなってくらいです」と話したのだった。

すると光浦は「あ、変えた方がいいんじゃない?」と勧め、亮は「『変えた方がいいじゃねえ?』じゃねえわ(笑)、一応親がつけてくれた名前なんだよ。田村漁……」と拒否したが、なおも光浦は「非常にぴったりフットしている」「おかしくないよ」と勧める。そのやり取りの間、大竹も笑っていたようで、亮は「大竹さんもニヤニヤニヤニヤ、悪いときの大竹さんの顔になってるわ(笑)。『あんなことなったんだから、改名しろよ』みたいな顔してる」とツッコミを入れた。

すると、光浦は「ちょうどこれ、厄払いでねぇ」と去年の今頃に、本格的に活動再開し始めた亮をイジり、亮は「厄払いじゃなくて(笑)。ほら悪ノリしてるやろ」と対応に困った様子を見せたのだった。