マツコ・デラックス 急に大量に来たClubhouse招待状に恐怖「パニックだったわよ何日間か」

12日放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)でタレントのマツコ・デラックスが、音声SNSアプリ「Clubhouse(クラブハウス)」の招待状が大量に来て恐怖を感じたと語った。

番組では、SNSを一切利用していないマツコに対して、有吉弘行がなにを利用すればいいか考えていた。その話題からClubhouseの招待状の話に移り、マツコが「Clubhouseの招待状? パニックだったわよ私、何日間か」と明かす。

マツコは招待状について、「なにあの? ショートメールみたいなので(来る)。だからその人がどう登録してるかわかるのよね。招待状の宛先がその人の電話帳の登録の名前で来るのよ」とコメント。招待状で印象に残ったことについて「だからオシャレなやつはDX(デラックス)とか書いてあって、こいつDXで登録してんだって思って」と回想した。

ただ、最初はどんなアプリに招待されているか全くわからなかったということで、マツコは「まぁ~とにかく最初はそれすらわかんないから、『なんなの!? この、様々な呼び方で、なんでこんな招待状が届くの?』って思って。もう恐怖だったよ3日間くらい」と恐怖を感じたと語った。

その話に有吉は「招待状届くっていうのがすごい。それがうらやましいって人がいっぱいいるみたいよ」と返し、久保田直子アナウンサーに至っては「私、1通も来ないですもん…」と寂しい現実を明かし笑いを誘っていた。

ちなみに有吉は、現在Clubhouseにアカウント登録しているが、その経緯については「俺もディレクターが間違えて俺に送ってきて。それを、『オッシャ~! 入った!』ってだけで」と偶然だったと話したのだった。