ケンコバ 最近吉本興業を去る芸人の傾向について言及「会社から寵愛を受けたヤツ順に辞めていってる」

6日深夜放送の『TENGA Presents Midnight World Cafe ~TENGA茶屋~』(FM OSAKA)でお笑いタレントのケンドーコバヤシが、吉本興業を辞めていく芸人たちの傾向について語った。

番組では、ケンコバが「いっぱい辞めんねん、今、吉本」と最近、オリエンタルラジオやキングコング・西野亮廣と、吉本を退社している芸人が増えていることを、ツートライブのたかのりと周平魂に話していた。

周平魂が「何なんですかね?」と聞くと、ケンコバは「わからん。でも、思ったのは、恐らく間違えてると思うけど」と話し、「会社から寵愛を受けたヤツ順に辞めていってるみたいな感じするから」と最近辞めている芸人の傾向について言及したのだった。

さらにケンコバは「子供は甘やかすな!っていう教訓にはなるんちゃう? 全国の親御さんに。勝手なことしよるぞ!っていう」と話し笑いを誘う。

すると、周平魂とたかのりは「おふた組とも、ちょっと最初からドバっと(売れた)、吉本でエリートですもんね」とオリラジやキングコングがデビュー当初から推されていた存在だと話した。しかし、そうでもない人も吉本を辞めているということでケンコバは「いや、偶然やで、でも。すげぇ厳しくされたヤツも辞めてるやん。(ハリウッド)ザコシショウとかも」と付け加え。「だから、適度に。アメとムチやな」と持論を語ったのだった。