美 少年・浮所飛貴が先輩の三宅健を『お父さん』呼ばわり!

ジャニーズジュニアのユニット「美 少年」の浮所飛貴が大ブレークの予感だ。嵐の相葉雅紀が司会を務めるバラエティ番組「VS魂」(フジテレビ系)にレギュラー出演してから、一気に人気を上げてきている。

嵐が活動休止をしてから、それまでのレギュラー番組「VS嵐」から「VS魂」に移行。レギュラーメンバーに風間俊介、Sexy Zoneの佐藤勝利、ジャニーズWESTの藤井流星、King&Princeの岸優太とともに浮所が加わった。

あるテレビ局関係者は「佐藤、藤井、岸と顔面偏差値、天然ボケなど、いろんな意味で“濃い”メンバーがそろってますが、その中で浮所も存在感を示し始めています。先輩にあたるV6の三宅健が出演した際には、浮所のお父さんが三宅の一歳年下とわかると、三宅を『お父さん』呼ばわりするなど、先輩いじりも抜群。『VS魂』の番組宣伝のために、『めざましテレビ』に出演し、『めざましじゃんけん』をした時には、浮所はパーを出したのにも『僕はチョキを出しました』と言っていたんです。これにファンからは可愛すぎると声が殺到した」という。

そもそも「美 少年」というグループはまだジュニアながら人気が高い。同関係者は「グループの名前の通り、イケメンがそろっていますし、その中でも浮所は1、2を争うくらいの人気でした。今回、単独のレギュラーを持ったことで知名度を上げました。現在、立教大学に通う大学生で、『弁護士になりたい』というほど高学歴。イケメンで賢くて、かわいいとなればファンが急増するのも無理はないといわれています」と大ブレークの予感がするという。

グループはメンバーの佐藤龍我が謹慎処分を受けているが、「デビュー間近といわれているグループの一つ」(音楽関係者)というだけに、注目だ。(二浦誠)

*画像イメージ