爆笑問題・太田光 キンコン西野の吉本退社を受け「俺の方が全然早いんだから」と自身らがフリーの先駆けだと主張

31日放送の『爆笑問題の日曜サンデー』(TBSラジオ)で、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、芸能事務所を辞めたフリー芸人の先駆けは自分たちだと主張した。

番組では、病気療養中の田中裕二に代わって、浅草キッドの玉袋筋太郎が「玉が足りないから。心配しちゃって」と乱入し、そのまま太田と一緒に番組を進行した。

その際、太田は「今日、Mリーグ一緒に行く?」と田中の代役MCとして出演している『熱闘! Mリーグ』(テレビ朝日系)に一緒に出ないかと誘った。このことに玉袋は「意外といけたりしてな」とコメント。その理由について「俺も、今フリーだから」と発言した後に「キングコングより先に俺の方がフリーになってるから、アイツが真似したんだよ、西野のヤローが。バカヤロウ」と前日に吉本興業を退社した西野亮廣が自身の真似をしたのだと主張した。

すると太田も「それよりもっと30年早いからね」と自身らが、太田プロダクションから独立したのはもっと早かったと話し、玉袋も「そうだ! そうだ(笑)。先駆けだよ!」と乗っかる。続けて太田は「先駆けだよ。今頃みんなフリーになって、いい加減なこと言ってるけど、俺の方が全然早いんだから」と主張。玉袋も「先輩だよ、フリーの先輩」と返したのだった。