キングコング・西野亮廣 吉本とのマネジメント契約終了で相方・梶原雄太の今後に心配の声

30日、吉本興業はお笑いコンビ・キングコングの西野亮廣とのマネジメント契約を終了すると発表した。

西野の契約終了が報じられる前、28日深夜放送の『ナインティナインのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)では、ナインティナインの岡村隆史が「『辞めてもエエ』ぐらいの感じでいるのかなぁ」と西野の話題について言及していたが、それが現実のものとなった。

岡村は「西野の会社にはかなり金があるという、話はききつけていますけど」と資金についても同番組で話しており、「すごいなぁ、フリーになったり、エージェント契約にしたり」と自分にはできないことだと素直に認めていた。

他には28日深夜放送の『おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)でも西野の話題に触れており、矢作兼は、西野が現在、吉本の活動以外で収入を得ていることが多いということで「アイツ、昔から吉本関係ないじゃん。絵本描き始めた頃から」「今の西野には、我慢する理由がないんだよね」と話し、「最近そういう流れになってきたな」とオリエンタルラジオの吉本契約終了を含め、芸人界の変化について言及していた。

SNSでは、西野だけではなく、相方の梶原雄太の今後の動向に注目する人も多く、「梶原さんの事が殆ど取り上げられてなくて」「梶原どうなるん?」「西野に振り回される梶原」「梶原はYouTubeやってる上で吉本とは切っても切り離せないはず」との声があった。