サンドウィッチマン・伊達みきお「カロリーゼロ理論」飽きたと明かす

26日放送の『ナイツ ザ・ラジオショー』(ニッポン放送)で、お笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきおが「カロリーゼロ理論」のネタをやるのは飽きてきていると明かした。

番組冒頭、伊達と富澤たけしのふたりは、番組に乱入し、ナイツのふたりとトークを繰り広げた。

毎週金曜日に放送している『中川家 ザ・ラジオショー』(同局)では、よくサンドウィッチマンが乱入しているということで、専用の質問も用意されており塙宣之は「カニクリームコロッケは何キロカロリーですか?」と聞いた。

すると伊達は「あ、ゼロキロカロリーですね」と即答。「中がクリームですから、クリームないんですよ。白いですから、白紙に戻すということ」とデタラメな理由をそえた。

「カロリーゼロ理論」は、数年前から伊達が提唱しているネタ理論で「油で揚げるとカロリーは消失してしまうので揚げ物はカロリーゼロ」「バウムクーヘンやドーナッツは真ん中のカロリーのある部分をくり抜いているからカロリーゼロ」など、様々な屁理屈を並べ、太らないと主張してきた。

さらに塙が「クリームパンとかはありますよね?」と聞くと、これにも伊達は「クリームパンは、カロリーもうゼロですよ」と回答したが、富澤が「なんで?」と理由を聞こうとすると「なんでってなに?」とキレ気味かつ雑に返し、笑いを誘った。

伊達の反応に塙は「もう飽きてるでしょ?(笑)」と指摘。すると伊達も「僕は飽きてるんですよ、2年くらい前から。それでも、今になって聞いてくる人いるから…、困る」と明かした。

ちなみに富澤によると、中川家の礼二に、このネタを続けるように強く言われているそうで、伊達は「礼二さんにはちゃんとやれと、『ゼロの向こうになにかある』と(言われている)」と話したのだった。