おぎやはぎ・小木博明 爆笑問題・太田光との共演は「自信ないよ、無理無理!」

21日深夜放送の『おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)で、お笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明が、自身が爆笑問題・太田光との共演は放送事故になると難色を示した。

番組では、20日にくも膜下出血と脳梗塞で救急搬送された田中裕二の話題となった。

矢作兼は「くも膜下出血とか、脳梗塞っていう…」とニュースで確認したときに驚き声を上げてしまったとコメント。小木も「字面がね、怖くてしょうがないやつだもんね、これ」と話した。

報道では、田中は手術の必要はなく、1週間程度の入院で様子を見るという情報が出たが、ラジオ番組やテレビ番組には、1か月程度出演を見合わせるだろという情報も出ていた。

その報道を受け矢作は「爆笑さんは、小木がいないときに、へず(偏頭痛)休みのときに助けてくれてるからね」と、自身が去年乱入した『爆笑問題カーボーイ』(同局)に出演してはどうかと話したが、小木は「そうなんだよね、だから今回も矢作が行って助けてあげないと」と返したのだった。

「俺はそういうときに行かない派」と主張する小木に矢作は「やっぱ小木と太田さん、ふたりっていうのが一番ヒヤヒヤして面白いのよ」と語った。しかし、小木はそれが嫌なようで「ヒヤヒヤするっていうか、自信ないよ、俺もう無理だよ、多分。無理無理!」と頑なだった。

矢作によると、太田を活かすのが一番下手なのが小木とのことで「まぁ、噛み合わないヒヤヒヤする面白さね。事故のやつ」と太田との共演に期待したが、小木は「怖い」と答え「太田さんと絡む時はもうひとり欲しいのよ」とヘルプで…ゲスト出演する際はもうひとり欲しいと明かした。この願いに矢作は「ふたりがイヤだったら、みやぞん入れるけど?」と提案したが、小木は「困る、みやぞん入れても。みやぞんを活かせないから。俺」と断固拒否したのだった。